TFT : 207LP

目標だった200LPを越えたので雑談します。

個人的に気を付けたことを適当にあげていきます。

1:決め打ちは絶対しない

ここで言う決め打ちは、試合前からやる構成を決めるという意味です。
序中盤勝つことが一番大事なメタですが、決め打ちしてると大体序中盤で負け過ぎて死にます。
駒が来ない場合勝てないのももちろん、アイテムの合成も遅れがちなので簡単に負けます。

2:駒が重なるまで構成を決めない

駒が1体だけしかきてない状態で構成を決めると大体失敗します。
特に、シャドウやレンジャーにありがちです。
キンド、サイオン、マルザが1体ずつきたからシャドウやろうってやると大体死にます。
序中盤勝つことが大事なメタだと言いましたが、序中盤勝つためには駒の重なりが必須です。
1体しかきてない駒を中心に構成を決めると、他の駒の重なりを捨てることになるので、やはり安定しません。
1体だけだったらさすがに構成を決めるはずがない、という人もいるかもしれませんが、リーチの状態(駒が2体)でも同じことが言えます。
アジールが2体きたからアジール中心で構成を組もうとかありがちな考えですが、そのまま重ならないことは普通にあります。
信じていいのは、本当に重なった駒だけです。

駒が全然重ならないときはどうすればいいかって話ですが、あきらめてください。重ならないと負けるメタだということを受け入れましょう。
ただ、本当に重ならない試合ばかりではないので、自分が何かの駒の重なりを逃してないかをチェックすべきだと思います。

3:自分が苦手な構成はやらない

シーズン終わりまであとわずかです。今から練習してる時間はありません。自分がやりにくい、やり方をあまり理解していない構成は捨てるのも一つの手です。自分の場合は、オーシャンメイジと序盤のウッドランドの使い方が苦手だったので、この2つは絶対やらないように決めてから勝率が安定するようになりました。

4:汎用性のあるアイテムから合成する

構成を決めるタイミングが難しいメタです。にもかかわらず、序中盤は勝たないといけないメタです。アイテムを合成しないで序中盤を乗り切るのはほぼ不可能です。どうすればいいかという話ですが、どんな構成でも腐らないアイテムを作るしかありません。
私の場合は、盗賊の籠手、GA、サッシュあたりを特に好んで作っていました。サッシュを序盤に作って強いのかって思うかもしれませんが、序盤のグレイシャルが強いので、意外と役に立ちます。重なってる前衛に持たせておけば大体損しません。
やや使い方が狭まりますが、ブランブル、ソラリ、モレロ、シブ、ワーモグあたりも比較的汎用性が高いです。

最初の寿司は、AR>グローブ>HPの優先度で取っています。ARはGA、ソラリ、ブランブルの受けがあるから、グローブは盗賊の籠手とサッシュの受けがあるから、HPはモレロ、ワーモグの受けがあるからです。

5:相手の配置は必ず見る

相手の配置は必ず見ましょう。特に、ゼファーの位置は確認しないと大惨事につながる可能性があります。盗賊の籠手から出る場合もあるので、毎ターン確認する癖をつけましょう。クリックで配置を確認するのが面倒だという人は、Qを押すと隣の配置を順番に見ることができるので、Qを押してパッと見てQを押してを7回やるだけで全員の配置がなんとなくわかります。(Wでも同じことができます。)

ゼファー以外で気を付けるべきことは、アサシン(キヤナやゼド)の飛んでくる方向です。絶対殴らせたくないキャリーがいる場合はアサシンの飛んでくる反対側に置くか、真ん中に置いて左右にデコイを配置しましょう。他にも色々(サイオンの前に駒を集めないとか)ありますが、配置を見ないことには配置勝負が始まりません。とにかく見ましょう。

自分が気を付けたこととして上げていますが、結構サボりがちで、このせいでぼろ負けすることがよくあります。

6:周りの構成は必ず見る

周りの構成は必ず見ましょう。セット2は構成がかぶるときつい仕様になっているため、他に2人以上やっている構成をかぶせにいくと大体駒が来なくて死にます。ただ、構成のバランスがかなり取れているので、駒の重なりから自然にプレイしていれば大体かぶりません。
プレデターハイリロールを選択肢として持っていたので、プレデターに行きたいときは競合がいないことを必ずチェックしていました。
あとでも述べますが、クラウド、ミスティックどっちが効く相手が多いかのチェックをして、後で効く方のシナジーを出すことで有利に戦うことができます。




選択肢に持っていた構成をいくつか紹介します。

1:プレデター

glacialpredator.jpg

グレイシャルを重く見たプレデター。レクサイはスカーナーでも可。グレイシャルを出したワーウィックが☆2でも十分強いので☆3にするととても強いです。ワーウィックの相方は、ブラウム、ボリベア、エズリアルの3択ですが、エズリアルが一番強かったので例として入れておきました。重なったならブラウムやボリベアでも構いません。
最初の寿司で防御的なアイテムから取るので、大体ワーウィックの装備から作ります。盗賊の籠手でもいいですし、ブランブル、ドラクロ、サッシュのフロント黄金セットを積んでも強いです。コグマウの装備はルーデンエコーが1つは必須。ルーデンエコー2つ積んでも強いですが、ルーデンエコーとシブを混ぜても強いです。すでに☆3になっている状態ならシブを混ぜた方が強いです。

3-1でハイパーリロールするのは基本として、3-1の次のリロールタイミングは3-5です。盤面が弱すぎるときは3-5で☆3を狙うリロールをするかレベルを上げて何か☆2をいれるべきです。3-5はレベル7にあげてリロールするプレイヤーがいるので、ここでぼろ負けすると試合になりません。
3-1で☆3にしないでお金をキープするという選択肢もあります。ルーデンエコーを作るめどが立たないときはプレデターを経由してレンジャーやバサにいったりグレポイにいったりグレエレにいくことができます。

遅くとも4-1でレベル6に上げます。周りがレベルを上げるタイミングと合わせないと死にます。
レベル7に上げるタイミングもまちまち。4-5か4-6であげるのがきれいな流れです。

レベル6以降何を足すかというのも色々なパターンがあります。☆2になったプレデター2体出しでもいいですし、ブラウムとボリベアでグレ4にしても強いです。オラフを足すのはコストの割にあまりうまみはありません。
ムンドとツイッチを足してポイズンを出し、後でシンジドに乗り換えるのが一番自然で強いですが、毎回狙ってできるわけではありません。ケースバイケースです。基本は重なった駒を出しておけば損しません。

相手の構成によっては、クラウドやミスティックを出すだけで有利を取れることもあります。周りを見ながらミスティックでも十分戦えそうだと思ったらカルマとソラカを足すのもありです。特にソラカは静寂が効く相手のときにオーシャンへクスに載せてピンざしすることもできます。

2:バーサーカー

6berserker.jpg

ゼドが流行っていたので動きやすかった構成。レンジャーやシャドウも一定数いるので安定はしません。
ボリベアが重なっててソラリができていると大体狙える構成です。序盤は大体グレ4エレ2(ワーウィック、ボリベア、ブラウム、エズリアル、オーン)を軸に、重なったらバサを出す流れになりやすいです。

構成にアジールを混ぜたのは、バサが苦手なレンジャーに対して少しでも対抗するためです。重なればオラフを引くまでの盤面を支えることができます。
デザート2を出すならカジよりは活躍してくれると思います。

バサ6の例を出していますが、ゼドを引いたらエレ3にしてもいいし、シンジドを引いたらポイズン3にしてもいいです。エレ3ポイズン3バサ3の形でも十分強いです。

レベル上げの流れは、2-5で5レべ、3-2で6レべまで固定。ゴールドに余裕があるか連勝ボーナスがあれば3-5で7レべ。余裕がない時は4-1で7レベ。8レべは4-5,4-6、5-1から状況によって選択といった感じです。
バサのレベル上げとして取り上げましたが、プレデター以外は全部これです。

リロールの判断はケースバイケース。強い形ができてるなら回さないし、弱いなら回します。3-2以降のレベル上げタイミングでその都度判断します。これもバサに限らすプレデター以外ではこの判断基準で動きます。

3:レンジャー

4ranger.jpg

あんまりやりたいとは思っていませんでしたが、できたらやっぱり強かったので紹介しておきます。
グレ4(ワーウィック、ボリベア、ブラウム、エズリアル)からツイッチが重なったときに向かうと強いです。
レンジャーで重要なのはフロントの装備とツイッチの重なりです。ブランブルとサッシュを持たせていますが、最終的にタリックが持つアイテムなので、GAとサッシュでもいいです。サッシュはスキルの回転率が大きく変わるのでかなり重要だと思っています。

レンジャーと言えばシブアッシュを思い浮かべるかもしれませんが、そこまで強力ではないです。レンジャーで試合をキャリーするのはツイッチです。☆2になっていればアッシュを無視してツイッチにシブを持たせてもいいくらいです。IEとラストウィスパーのセットがかなり強力で、このセットならツイッチ☆1でもダメージは十分出ます。ADを上げるアイテム(デスブレード、IE)とツイッチのスキルが相性いいですが、AS系装備3つでも十分強いです。ツイッチがきてないのにレンジャー4をやると大体弱いと思っています。

タリック、シンジドの上振れがあるのできれいに作れればとにかく強いです。グレ4エレ2から入るとゼド入りレンジャーも作れます。
高コストが多いので、連勝してたり上振れないと上位は難しいです。3-2リロールでツイッチが重なる上振れから入るのが最強パターン。
アッシュの重なりで上振れだと思ってレンジャーをやると大体痛い目を見ます。

4:ルナークラウドミスティック構成

lunarwindmystic.jpg

構成が決まらなかったり、構成に必要なキャラがうまく重ならなかったときに汎用性の高いルナー、クラウド、ミスティックを適当に出して耐える構成をやっていました。(※上の構成をやっていたわけではないです。)

ルナーはstage2,3 で強いシナジーです。stage4,5 では大体あまり強くないので他のシナジーを優先しましょう。
クラウドは stage3,4 で強いシナジーです。特に stage4 はレンジャー・バーサーカーが形になってくる時間帯なので出せると強いです。stage5 以降も雑に入れて強いですが、クラウドミスティック2 or ミスティック4との選択になった際は、周りの構成を見て、刺さる相手が多いなら残しましょう。レンジャー、バーサーカー、ブレマス、アサシンあたりが対象になります。
ミスティックは弱い時間がありません。ミスティック4は stage5 以降ずっと強いです。バサ6相手だけはミス4を出すメリットが薄いです。

クラウドミスティックはどんな構成をやっていてもある程度強いですが、特に相性がいい構成をいくつか紹介します。

4.1:ライト

cloudlight.jpg

序盤にヨリックやルシアンが引けた時に狙える形。ライト6より大体こっちのが強いと思っています。stage4 でクラウドを出せるのが特に強いです。
上の画像ではルナーを出していますが、レベル7以降はいつ抜いてもいいです。
ルシアンとヨリックどっちも重ならないといけないのが難点。セナルシ型ではないので、ルシアンにサッシュは必須です。ヨリックもサッシュが必須ですが、ルシアンのスキルが止まる方が勝敗に直結するのでルシアンが優先です。ヨリックはGAがあれば最低限仕事をできます。ゼファーだけは自力で避けましょう。
レベル8でライト6、クラウドミスティック2を作ることができますが、ミスティック4の方が効きそうだったらライト6はあきらめてクラウドミスティック4を出した方が大体強いです。レベル9までいけるとライト6、ミスティック4の形を目指せます。

モレロシンジドがカウンターですが、ミス4を出せれば意外と戦えます。

4.2:アジールキャリー

azircarry.jpg

ルナアジール型にクラウドミスティックを足した構成。レベル6の形を載せていますが、7以降は色々な選択肢があります。シヴィアを入れてブレマスに寄せてもいいですし、ヨリック、アニーをいれてサモナー型にしてもいいです。ソラカ、マスターイーを足してミスティック4にしても強いです。

ダメージ源がアジールしかいないのが弱点。アジールが死んだら終わりですし、CCロックでダメージを出せなくても終わりです。前衛にサッシュを持たせるのが強いと思っていますが、この構成はアジールに持たせた方がいいと思います。

アジールが死んだら終わりなのでアサシンがカウンターです。

4.3:サモナー

summonner.jpg

キャリーが全く引けなかったときにヨリックに全部やってもらう最終手段の構成。サモナーは基本的にルナー、クラウド、ミスティックすべてと相性がいいのである程度戦えます。ダメージ源がないので回復する相手(ライト、バサ6)に弱いです。

9レべでサモ6クラウドミスティックまで行けますが、大して強くはないです。
高コストキャリー(ラックス、マスターイー)が重なるまでの延命策として使える構成です。

ヨリックのアイテムは3つすべて必須です。GAがないと事故るし、サッシュがないとスキルの回転率が落ちるし、モレロがないとダメージが足りません。

4.4:ブレマス

blademaster.jpg

いわゆるヤスオキャリー型。構成のイメージは持っていましたが、実際にやる機会はありませんでした。アジールを引くとすぐアジール型に切り替えられるので、それが原因かもしれません。ヤスオから重なったときに狙える構成ですが、血剣やハンドオブジャスティスを持たせるよりも、盗賊の籠手を持たせて、盤面の強さを保ちつつ、他の構成に行けるようにする方が個人的には好きでした。




メタの構成なのに特にやることがなかったのがシャドウです。シャドウはお金を貯めて3-2で完成を目指す構成なので、2-5で5レべにあげる自分の戦い方だとなかなかシャドウにつなげられませんでした。序盤にインフェルノを集める動きもリスクが高いと感じてできなかったのもシャドウをやれなかった要員です。
また、中盤のシャドウはグレイシャルに対して弱い(サイオンのスキルがスタンで中断される)と思っているので、グレイシャルを重く見ているならシャドウはやらなくていいとも思っていました。




最終的にチャレラインが200LPを越える気もしますが、疲れたのでもう回さないと思います。

macro11


この記事へのコメント