TFT : 10.3 ティアリスト

チャレから落ちて、またチャレラインまでLPを戻したので雑談します。

メタについて

盤面の強さのために駒の重なりが最も重要。へらがなくなったのが主な原因。7レベからシナジーの力でごり押しができなくなった。8レベまでいくとシナジーの強力さが重要になってくる。
チャンピオンパワーは、コスト5>コスト4>・・・>コスト1が基本的に成り立つ。
ただし、重なりの安定性は、コスト5<コスト4<・・・<コスト1。

理想的な流れは、コスト1、コスト2が☆2になる→盤面が強くなって無理にコスト3を☆2にする必要がなくなる→HPとゴールドを維持したままレベル上げやリロールができる→コスト3が☆2になってさらに盤面が強くなる→コスト4が☆1で十分盤面が強くなる→HPとゴールドを維持したままレベル上げ、リロールができる→コスト4が☆2になる→以下略

つまり、最序盤から駒の重なりを意識した動きが必要。

ティアリストについて

へらありきの構成が流行っていたため、へらの有無がプレイヤーの判断に与える影響が大きく、ティアリストを見ても役に立たないことが多かった。今のメタだと、利子のために駒を売るか、重なりを期待して拾っておくかという選択が重要なため、駒の優先度を明確にしておくと戦いやすい。
というわけで、適当にティアリストを作ります。当然、私感なので正しいとは限りません。
反論はコメントで受け付けます。

コスト1

10_3tierlistcost1.jpg

同ティア帯でも左側が評価が高いように配置しています。

重なってうれしいコスト1は前衛。強い前衛はコスト1の次はコスト4になってくるので、コスト1の前衛が重なると長い時間安定した盤面を作れる。後衛が重なってももちろんうれしいが、コスト2や3の後衛が重なってシナジー要員にもならない場合は捨てざるを得ない。

ナサスはアイテムを持たせてよし、シナジーを出してよしの最強チャンピオン。持たせると強いアイテム(ソラリ、ブランブル、ドラクロ、GA、モレロ等)が多く、荷物持ちとして優秀。☆3にできたらそのままキャリーとして使うこともできる万能チャンピオン。

レネクもチャンピオン性能が高く、アイテムを持たせやすい。ワーデンよりは硬さに劣るが序盤ならスキルの回復で高いタンク性能を持てる。
レオナはとにかく固い。ブランブル、ドラクロ、GAは合うが、攻撃性能を持たないので他のアイテムは持たせにくい。APレシオがないのでソラリ持ちとしても不適当。序盤強いルナにつなげられるので評価は高い。

コスト1で重なってうれしい後衛はヴェインくらい。シブの持ち手として使いやすいし、HP割合確定ダメージが序盤強い。ルシアンの荷物持ちとしてジャイスレを持たせてもいい。

オーンはバフされてワーデン要員として使いやすくなった。前はボリベアなしだと使えない感じだった。ボリベアとセットなら序盤トップクラスの強さ。合うアイテムはそこまで多くないが、ブランブルを持たせてエレクトリックを出した状態は最強。

ザイラとダイアナはシャドウインフェルノが見えるので有用。プレデターはシナジーが出たらめちゃくちゃ強くて、出ないと弱いので特殊な立ち位置。プレデター要員としてワーウィックは切られがちだが、☆3にしやすい前衛として貴重。プレデターが出なくてもグレイシャルが出る前衛として序盤使うことができる。

オシャメをあまり評価していないのでタリヤ、ブラッドミアの評価は低い。ただ、重なればさすがに活躍はするので全く拾わないほどではない。

ウッドランドドルイドは全く評価していない。ウッドランド3が出ると序盤強いのは確かだが、伸びしろがなさすぎる。使っている間のゴールドの損失がでかい。強いと言っても相手に回復阻害があるだけでなすすべもなく負けたりするので、強さも盤石ではない。長所と短所の収支が合っていない。

コスト2

10_3tierlistcost2.jpg

コスト2はシナジー要員がほとんど。飛びぬけたパワーのチャンピオンはいない。

ヤスオはバフされたこととバグ修正されたことでややOP気味。ブレマス構成で序中盤を支えるキャラ。IE、血剣、ハンジャスあたりを積むとキャリーとして使えるが、最後まで使うなら☆3にしたい。シナジーなし、アイテムなしでも単体CCが強力なので雑に使える。あとでクラウドシナジー要員として使えるのも有用。

マルザハールとヴァルスはインフェルノシャドウ要員として使えるし、☆2になった時のパワーも高い。ボリベア、ジャックスはバサ要員。ボリベアはグレエレバサのシナジーがどれも使いやすく、スキルの性能も高い。ライト6が微妙なのでジャックスの使い道は狭いが、スキルは強い。

ブラウムは評価が難しい。前衛としてこれ以上ない性能を持っているが、後衛の装備や重なりが充実していないと☆2にしたとしても弱い使い方になってしまう。

オーシャンメイジを評価していないので、スレッシュとシンドラの評価も低い。スレッシュはワーデン要員としては可もなく不可もなくといったところ。重なったら使ってもいいレベル。

プレデターは前と同じで特殊な立ち位置。レクサイの方が評価が高いのは確定ダメージとプレデターの相性がいいから。クリスタルシナジーは強いけどスカーナーはスキルが弱いのでシナジーがでても大したことはできない。☆3にしてフルビルドでやっと強いくらい。

ルブランはアサシンとして有用。他の使い道が少ない。セナは序盤重ねる理由がほぼない。シャドウ3が出るのが確定しているなら重ねてもいいくらい。ルシアンとのセットで使うにしてもセナから集める動きは弱い。

ウッドランドを全く評価していないのでニーコも評価していない。

コスト3

10_3tierlistcost3.jpg

後衛が強力なコスト帯。

ソラカはやってることがおかしい。マルファイトのAOECCが強いっていうなら、ソラカのAOE静寂が弱いわけがない。☆1でもとんでもない仕事が可能。☆1、ノーアイテムでも相手の☆2やアイテムをたくさんもったキャリーを無効化できる化け物。スキルのランダム性から不安定なキャラだったが、カルマが追加されてミスティックを出しやすくなり、最低限の味方への貢献ができるようになったのが大きい。アイテムを持たせる必要はないが、1発目のスキル出しが速いほど強いので、セラフは合う。オーシャンへクスがあるときは積極的に利用したい。

アジールはパワーが高すぎる。グインソー1つで十分仕事できる。キンドレッドはシナジーを全部出すとDPSとバーストを兼ね備えた化け物になる。カルマはルナが序盤強いのとミスティックが出やすいのとキャリーのASを上げるのとキャリーにシールドを張るのが強い。つまり強い。

キヤナは重なったらシナジー関係なく雑に強い。サイオンはシャドウ、バーサーカーの要。スキルのAOECCが強い。ムンドはバサ意外だと重ねにくい。ポイズンが出るのが確定してから探す方が自然。重なった時のパワーは高い。シヴィアはナーフされたけどシナジーは優秀。IEシヴィアよりはデバフ系の方が安定した仕事ができる。ノーチラスはワーデン枠としては強い方。エズは序中盤なら強いが、普通に☆2になるころには弱い時間になっている。パワーが低いわけではない。ベイガーは立ち位置が特殊。☆2で普通に使える程度のパワーはあるが、単体バーストなので強い時間が短い。☆3の夢があるので悪いキャラではない。

エイトロはライト6が微妙なので微妙。ブレマス構成ではシナジー要員になりがち。弱いキャラではないが使い道が狭い。

ノクはパワーが足りない。IEを持たせるのが一番強い使い方だが、カジに乗り換えた方が絶対に強い。

コスト4

10_3tierlistcost4.jpg

前衛も後衛もとにかくパワーが高いコスト帯。

ヨリックはまだ強い。GAもって1発スキル打てば仕事終了。2回目打ったらOP。ジャンナはシナジーが優秀。スキルもバフされたしかなり使いやすいキャラ。ツイッチは IE・ラスウィスの爆発力がすさまじい。装備なしでもスキルを発動するだけで結構ダメージを出せる。マルファイトは安定の強さ。AOECCが弱いことはない。

オラフはまだ強い。理想装備は不明だが、GA・RFCあたりは鉄板。サッシュにカウンターされているが、DPSは高いのでそれだけで完封されるということはない。カジのポテンシャルも高い。血剣・RFC・サッシュが理想。シブアッシュは強いけど、☆2じゃないと本体もシブも性能が低いのが弱点。ルシアンも強いキャラだが、キャリーするには合うアイテムと☆2が必要。アニーは装備なしでも仕事をするが、アイテムを持たせたときの伸びしろがメイジアニーくらいしかないのが弱点。最近はメイジマルファイトの方が評価が高いので、アイテムを持たせることはほぼない。ダメージも十分出るのでシナジー要員として無難な仕事ができる。

ブランドは理想装備でキャリーできることもあるが、スキルを出した瞬間に対象が死ぬとスキルが消えたり、相手の配置次第でスキルが跳ねなかったりするので、安定感に欠ける。装備もシナジーも十分でないときは当然大した仕事もしないのでメイジ枠のシナジー要員として使うしかない。

コスト5

10_3tierlistcost5.jpg

強いやつしかいない。ラックスは状況次第なので割愛。

シンジドの強さは何も言う必要がない。モレロ積んでポイズン出すだけ。巨人の誓いだけカウンター。特にドラゴンやヘラルドが持っていると負けることがあるのでシンジドは下げた方がいい。

タリックは☆2のパワーが異常に高い。勝てないはずの相手に勝てるチャンスを作れるヤバいやつ。マスターイーはシャドウ要員としてもブレマス要員としても優秀。自前でミスティックを持っているのも強い。バフされてキャリーポテンシャルは高い。ナミは雑に使いやすい。AOECCが弱いわけがない。ゼドは装備とシナジーが揃った時のキャリーポテンシャルが高い。雑に☆2にして強いのはサモナー6が出てる時だけ。

アムムも当然強いが、☆2にするハードルが高いのでマルファイトに劣り、☆2にした時の爆発力はタリックに劣る。シャドウインフェルノのシナジー要員として使われがち。性能的に弱いキャラではない。




ウッドランドの評価が異常に低いが、ウッドランドアサシンハイリロールは結構戦えるらしい。みんなが使わなくなったら逆にそれを強みに使えるようになるかもしれない。

macro11

この記事へのコメント