TFT : OTP の末路

マスターにあがったので雑談します。

set2master.jpg

バサOTPで D1 76 LP までいったけど、そこからD3降格まで経験して、ライトOTPやり始めてやっぱり失速して、結局OTPやめたらあがれました。

OTPはやめよう。


基本戦略

バサ、ライト、アサシン、プレデターらへんから駒が自然と集まった構成をやります。ブレマスとかオーシャンメイジが強いのは明らかですが、流行っているので最初から目指すことはしません。流れでやらないといけないことはあります。レンジャーも動きが特殊でよくわかってないのでやりません。シャドウはやってもいいですが、キンドレッドのデスキャップとかが作りにくい(ソラリでAPを消費してしまうため)のでパワーが伸びませんでした。運よくシャドウ6に出来てやっと勝負になる感じだと思います。

最初の寿司の優先度
AR>HP>MRで取ってます。他は人気なので大体取れません。

序盤は、ソラリ>ジーク>籠手 くらいの優先度で合成します。ソラリはバサOTPの名残で、ジークはライトOTPの名残です。ライト5人にジークのバフを載せると意外と強かったです。籠手はどちらもできないときの緊急手段です。stage2 の寿司で合成アイテムが作れないというのは非常に弱い動きなのでできるだけ避けます。名残と言っていますが、何の構成やってるときでもソラリ、ジークあたりは作っちゃいます。作った直後の盤面が強くて勝ちやすいのが大きな理由です。

レベル上げのタイミングは、2-5・3-1・4-1でほぼ固定。3-1では、コスト2の☆2を目指したり、コスト3を拾って盤面をかなり強くしにいきます。ウッドランドも大体ここで捨てます。4-1で完全にオールイン。

2-5・3-1(or 3-2)・3-5パターンのレベル上げもやってましたが、この場合3-1で回せないのでHPが結構削られます。そこから全勝を狙える構成ならこれでもいいんですが、バサだとブレマスアジールとかオーシャンメイジとかセナルシに対して stage4 で勝てないので、安定しませんでした。

ハイリロールはほぼやりません。基本的に弱い戦略であり、ライトハイリロールはどんなに駒がきててもやらないし、プレデターハイリロールならやってもいいって感じです。
2-5で5レべにあげる可能性が非常に高いのでそれまでにコグがたくさんきてないと3-1で4レベリロールをすることはありません。




OTPはやめようって書いたけど、OTPで結果を出している人もいるので、やり方次第かもしれない。

macro11

この記事へのコメント