sktがG2に負けた理由

詳しいことは別の人が記事にしてくれるのを待つとして、
メモ書き


1:ドラフト負け
renektonに対する過剰な信頼。xayahに対して強いピックを取れない。G2にcomfort pickを与えすぎ。

2:準備不足
xayahに対する戦い方がチームとしてできていない(狭い通路でxayahのEを食らうシーンが多かった)。
fakerのqiyanaが裏から入ってくるときの位置取りが良くない。

3:fakerのチャンピオンプール
昔のように何でもハイレベルで使えるわけではない。特にチームファイト、エンゲージの判断がryze,qiyanaで良くなかった。
得意チャンプのLBではキャリーしていたので、実力が落ちたのではなくチャンピオンプールが狭くなったのではないか。

4:メンタル
負けたくないというネガティブなメンタルがドラフトからプレイングまでずっと出てしまっていた。(信頼できない味方が多いのか?)

5:khan
レーン勝って、試合に負ける。キャリーの仕方がわかってない(the shyだったらなあ)

6:effort
チームのためにセンスの良いプレイをするときもあるがメンタルが弱すぎる。

7:アウェイでの試合
teddyにcaitを使わせるとかkhanのfioraとかさ、もっと盛り上げて会場を味方につけないと..G2の完全なホーム試合だから、そりゃきついよ(その点fakerのryzeがきゃりーできなかったのは激痛だった。)




総じて
lolはメンタルゲー

この記事へのコメント