MSI: EU>NA part3

前回の続きです。
コメントは自由です。

3: G2 vs TL

Game1
g2vstlgame1.jpg

サイド選択権はG2で青サイド選択。

TLの ban は IG戦と変わらず。akali, jayce ban がマストで、あわよくば ryze, sylas の分け合いを狙う。対するG2は、分け合いは拒否して j4 を確保する戦略。
結果どうなったかというと、j4 が全員にぶっ刺さった。全然意味が分からない。j4 が見えてから5体チャンピオンを出して、そのすべてがブリンクを持たないってどういうこと? ってかブリンクないから rakan もぶっ刺さってるんだが?グレーシャル morgana のスローフィールドもつらいんだが?説明求む。
varus + tahm kench は、まだわかる。skarner はちょっと意味が分からない。なんなら morgana 出されて、skarner のエンゲージをカウンターされてる。le blanc を ban してる場合じゃなかったよね?
gangplank と orianna を出すのも理解不能。得意チャンピオンだってのはわかるけど、あまりにも j4, rakan のことを無視している。ドラフトってそういうことじゃなくない?
結果どうなったかっていうと、序盤から j4, rakan が暴れまくって何事もなく終わった。やる前から予想できた展開そのままで笑うしかない。予想外だったのは、Wunder の swain のクオリティが高すぎたこと。こいつどんだけ引き出し持ってんだよ。
IG戦の上手くやっていたように見えていたドラフトは、G2の ryze ban によって完全に崩壊した。やっぱりNAのドラフトが強いなんてことあるわけなかった。

Game2
g2vstlgame2.jpg

サイドの選択権はTLで青サイド選択。

akali, sylas を分け合うドラフト。気になったのは、ashe + braum を取ったこと。varus を先に取られて、bot レーンを勝ちにいく組み合わせを見失ったように思われる。G2がやったみたいに、akali とのシナジーとして morgana sup を取ったらどうかとも思ったが、CoreJJ はMSIだけでなく、レギュラーシーズンでもメレーサポートばかり使っている( メレーサポート以外は rakan のみ)ので、その選択肢は取れなかったようだ。
ドラフト全体を見ると、かなりG2の主張が通っている印象を受ける。akali 対策として、tahm kench を取るかとも思ったが、より強気な thresh で返したのも好印象。akali に煙幕使われてもフレイと R で妨害できるし、ランタン使って varus を逃がすこともできるので、やれることは結構ある。ミスったら akali が暴れてしまうが、ハイリスクハイリターンということなのだろう。ラストピックの pyke も、kennen 相手ならレーニング可能なのは確認済みだし、ashe + braum では対応が難しいので、いいピックだと言える。olaf に対して相性もいい。
TL側としては、rek sai に対して olaf を取ることができたので、序盤からぼこぼこにされるということはない。akali, kennen が育てば集団戦も有利に進められるので、ドラフトでは五分五分といったところだろうか。
実際の試合では、序盤からしかけるG2とそれをうまくかわすTLという感じだったが、一度TLが大きく失敗してしまい、そこからスノーボールしてG2が勝利。攻める側は失敗してもロスは少ないが、守る側が失敗すると大きな差ができてしまう。内容は五分かもしれないが、攻め続けたG2が勝利に値したと思う。

Game3
g2vstlgame3.jpg

サイドの選択権はG2で青サイド選択。

j4 ぶっ刺さり part2。1試合目ほどじゃないけど、キャリー3人に刺さってるなら大差ない。相変わらず G2 の ryze ban がめちゃくちゃきつい。これのせいで見返りもなく j4 を取られる事態に陥っている。
G2としては、xayah + rakan を取れて、先出し安定の neeko も取れて、syndra 相手にはスキルマッチアップの irelia を出すことができて、いうことなし。irelia を取ったのは、sejuani とのシナジーを考えて相手から取り上げた面もあると思われる。むしろ TLがirelia をとってもよかったのではと思ってしまう。結局 top もレンジドになってしまって、sejuani のガンクを十分に生かすことはできなくなってしまった。ドラフト的にG2が圧勝。
実際の試合では攻めるG2と受けるTLという構図は全く変わらず。Caps が mid でアウトプレイしてからは、なすすべなくぼこぼこにされた。

まとめ
終わってみれば、EU>NAを決定づけるような一方的な内容。ドラフトでも不利を背負っているし、プレイの質もG2が常に上回っていた。G2が強すぎたのは間違いないけど、TLに問題があるのも否定できない。

やっぱり、NAはNAのままなんだなあ。





サイド選択権をどっちが持ってるかって重要な情報だと思うので、一目でわかるようにしてくれませんかね。

macro11


この記事へのコメント

  • ありがとー!
    愛してる💓♥❤
    DLファンになる
    2019年05月28日 12:16
  • macro11

    記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。今後とも弊ブログをよろしくお願いいたします。
    2019年05月29日 21:41