LEC : パッチ9.3でわかる構成の良し悪し part6

前回の続きです。コメントは自由にしてください。

8. SPY

week5day1のban/pick
week5day1fncvsspy.jpg

part2でやった。
先出し kennen にカウンターの jayce を出されたのが痛い。キャリーの二人( jinx, cassiopeia)ともべた足なのもよくない。j4 のウルトの特性上、kennen → j4 の順でエンゲージしないといけない(逆だと壁が邪魔で kennen が入りにくい)のもやりにくい。(中の人読みすると xerxe からエンゲージすることはないのであんまり関係ないかもしれない)kennen からしかエンゲージがやりにくいとなると、レーンでカウンターを取られていて育ちにくいのがやっぱりよくない。ドラフトでかなり負けてる。
実際の試合は、xerxe お得意のレーンガンクを bot でやったらダブルTPで返され、そこから sivir にスノーボールされて負け。
そもそも xerxe にエンゲージがすべての j4 を渡してうまくいくと思えない。(karthus, nocturne, ivern をban したFNCのファインプレーとも言える)
 
week5day2のban/pick
week5day2spyvsxl.jpg

エンゲージ構成対ポーク+エンゲージ構成。またべた足キャリー(draven, orianna )を取っている。相手は zoe, lucian なのでかなり不利。にもかかわらず、sylas, olaf ban してハードエンゲージの nocturne, j4 を取られた。ちょっと意味がわからないです。一応 orianna, zac とエンゲージ要素は足せたけど、xerxe の zac が活躍するわけないだろ。xerxe にエンゲージは無理だってまだ気づいてないらしい。正面からの 5v5 ができれば(zoe のポークを受けなければ)、集団戦は orianna がいる分有利。試合でうまくやった方が勝つとは思うけど、かなり不利なドラフトだと思う。
実際の試合は、XLが序盤有利を取ったけど、試合の終わらせ方がわからずgdgdしてたら SPYに2回バロン取られて終了。
ちなみに、zac を使った xerxe の活躍がこちらになります。(追記:リンクが貼れていなかったので修正しました)

week6day1のban/pick
week6day1spyvsvit.jpg

part5でやった。
ornn がやっぱよくない。sylas jg も最終的に j4 のウルト盗んでエンゲージなので、xerxe に合ってない。sylas の top jg フレックスが j4 の top jg フレックスにカウンターされて機能してないのも痛い。sylas top にすると、j4 jg で top にハードカウンター(darius 等)を当てられて苦しい。もう一つ top jg フレックス(poppy, aatrox )を出せたらよかったんだけど VIT にban されて終わった。j4 見てから出した sylas が足を引っ張った形なので、ドラフト的に自滅しているとも言えるし、そこを相手がとがめてきたとも言える。
ちなみに、vizicsacsi はこの試合めちゃくちゃ体調が悪かったらしい。(だから次の試合 orome が出てきた)でも ornn はないかな。

week6day2のban/pick
week6day2rgevsspy.jpg

part5でやった。
RGE の構成がめちゃくちゃなので、何やっても勝てるわけだけど、SPYにもよかった点がある。しっかりとしたポーク構成を取ったことだ。これにより相手がポーク構成でなくなるのでこちらがエンゲージしなくてよくなる。つまり、xerxe にエンゲージさせなくて済む。xerxe が lee sin という序盤のガンクが強力なチャンピオンをピックしたこともよかった。多分、elise, xin zhao あたりもいいんじゃないだろうか。次のパッチなら rek sai とかもよさそう。


まとめ:ドラフトのミスが目立つ。チャンピオンプールはそんなに悪くないはずなので、(ある意味 xerxe はプールが狭いはずなのに無理やり取らせてるような気もするが)ban/pick をやってる人に問題がある気がする。ちなみに現場にいるのはフランス人の Duke さん。去年からSPYにいて、xerxe も去年加入なので一年以上いっしょにやってきた。その割には、xerxe の使い方が全然わかっていないような気がするんだが・・・。もしかしたら、xerxe の成長に期待して試練を与えてるのかもしれない。がんばれ、xerxe 。多分成長できなかったら来年居場所はないと思う。
基本的に、humanoid がダメージディーラーとエンゲージ役を兼ねるとうまくいっている印象。新人なのに本当によくやっている。個人的に前半戦のMVPをあげたい。




9. S04

week5day1のban/pick
week5day1rgevss04.jpg

part5でやった。
相手のドラフトがおかしいのであんま言うことない。karthus ban も le blanc, karthus で ezreal 対策されたら怖いって意味で理解できるし、nocturne でエンゲージされるのが怖いってのもわかる。最後の ryze は特に理由が思い当たらないけど、相手のドラフトがひどいので何やっても大丈夫。得意チャンピオンピックでいいんじゃないだろうか。

week5day2のban/pick
week5day2s04vsvit.jpg

part5でやった。
sylas top が少し甘かったかも。urgot, vladimir が top mid フレックスなので、sion を出しにくい。j4 top という手はあったかもしれない。試合内容でどうとでもなるくらいの差なので、たらればの域を出ない話ではある。vladimir と j4 が sivir に刺さっているので、この2体をつぶすことが重要。序盤からミスできない構成ともいえるのでそういう意味で難しい構成。
実際の試合では、vladimir つぶしがうまくいったかと思われたが、グリーディーにいったプレーで大失敗。結果的に j4, vladimir が育ち、こちらのキーチャンピオンである yasuo にブレーキがかかってしまった。チャレンジした結果なので仕方ないともいえる。

week6day1のban/pick
week6day1g2vss04.jpg

part1でやった。
bot jayce の不意打ちをくらって負けた試合。相手のポーク構成に対してエンゲージ要素はそろえているので、構成じゃんけんでは勝っている。ただ、le blanc にしろ、jayce にしろ自衛能力が高いので、エンゲージが簡単とは言いにくい。
実際の試合でも、G2側がパワースパイクの早さを生かしてきれいに試合を終わらせた。ドラフトというより試合内容で負けた試合。

week6day2のban/pick
week6day2skvss04.jpg

part3でやった。
cassiopeia がやっぱ重たい。ezreal 対策は、le blanc, vladimir あたりが定番だけど、cassiopeia 出したせいで、top vladimir しか可能性がなくなった。かといって vladimir 先出しはカウンター(ファイター全般、特に yorick がハードカウンター)を取られてしまう。本当は bot cassiopeia とか bot vladimir とかできればいいんだけど、upset だからないよね?って相手に付け込まれた。upset がマークスマンじゃないならそれはそれで OK と相手は思ってそう。ドラフトの組み立てが下手だったと思う。


まとめ:1勝3敗だが、ドラフト的に大失敗はSK戦くらい。残りの2試合は試合内容で負けた。ただ、全体的にドラフトがうまいかと言われると疑問。対RGEは相手の自滅なので評価できない。対VIT戦はやや不利。対G2戦はイーブン。対SKで大失敗。正直不安が残る。RGEもそうだったが、ezreal 対策が不十分なように思える。メタのピックなので、できるだけ早い解決が望まれる。




10. XL

week5day1のban/pick
week5day1ogvsxl.jpg

part4でやった。
相手のエンゲージ要素が薄くて、こちらのポークが刺さっているわけだけど、なぜか yorick でTPエンゲージしたり、lee sin がエンゲージ(?)したり、yorick がスプリットしないでずっとグループしてたり、挙句の果てに先にバロンにさわったり、構成を何も理解してない動きで自滅していった。le blanc, ezreal のポークが不十分ともいえるし、lee sin, yorick がおかしいともいえる。まとめると全員悪い。

week5day2のban/pick
week5day2spyvsxl.jpg

さっきやった。
戦いやすい構成は取れたはずで、実際にキルは取れてた。ただ、オブジェクトにつなげられない。というか、特に有利な状況でもないのにオブジェクトにアプローチすることが多い。この試合では、ヘラルドを5人で取りに行って、反撃されてキルを取られた上、瞳を拾えなかったり、2キル取った後ローライフなのにバロン触ったり(この時はSPYの対応もひどかったけど)、デワードしただけでバロンに触ってみたり、とにかく適当にオブジェクトに触る。当然、相手にエンゲージされて不利な集団戦を強いられてしまっている。逆に相手には、lucian が落ちただけでバロン取られたり、バロン触ってる間にエルダードラゴン取られたり、スニークバロンされたり、やられたい放題。
ドラフトとか関係ないところで不利を重ねていっている。そりゃ勝てないはずだわ。

week6day1のban/pick
week6day1xlvsrge.jpg

part5でやった。
jg urgot って何?そこまでして取った yorick はスプリットのプレッシャーをかけずにずっとグループしてる。そもそもエンゲージ構成にスプリットプッシャー合わせても、yorick 以外が 4v5 やるわけだからエンゲージと全然シナジーがない。(ポーク構成とかカウンターエンゲージ構成に合わせるならわかる)実際の試合は、RGEもひどかったのでいい試合になったけど、本来はどうにもならないドラフト。

week6day2のban/pick
week6day2xlvsg2.jpg

part1でやった。
前も書いたけど、j4 が見えてて出した kennen が、エアリー j4 にレーンコントロールされ続けたのが痛い。じゃあ何を出せばよかったんだってなるけど、aatrox くらいしか思いつかない。一応、gragas が jg sup フレックスなので、top jg フレックスとして使える。ただ、チャンピオンプール的にgragas sup がないのがばれてる(実際 G2 は sup ban してきてる)と、top aatrox 読みでカウンターを当てられたりするので、やっぱりだめだったかもしれない。vladimir が見えてて、ezreal を出したのも厳しい。G2みたいに bot yasuo の選択肢があればいいのだが、それを要求するのはさすがに酷。マークスマンの中では死ににくいピックだし、試合でvladimir をつぶす動きをして対応しようという考えはありだと思う。実際、G2のチャンピオンプールの広さを考えると、ドラフトで有利を作り切るのは難しい。そう考えると、不利なドラフトだけどやれることはやった感がある。

まとめ:ドラフトも特にいいわけではないが、実際の試合内容の方がはるかにヤバい。特に、構成の強みを理解してない試合が多い。前途多難。RGEはドラフトを改善すればあるいは・・・という希望があるが、ここはドラフトが改善されてもまだだめ。多分、このままずるずると負けていくと思う。




LEC始まる前に終わってよかった。もう二度とこんな記事書かない。

macro11


この記事へのコメント

  • 面白かった
    2019年03月05日 11:54
  • macro11

    コメントありがとうございます。そう言ってもらえて何よりです。
    2019年03月05日 21:04
  • この記事を書かれた事に敬意を表して!

    2019年03月16日 23:34
  • 書く場所間違えた挙げ句、ホイール回したらアップされてしまった。。。
    記事面白かったし、分かりやすかったです!
    2019年03月16日 23:36
  • macro11

    >さん
    >
    >書く場所間違えた挙げ句、ホイール回したらアップされてしまった。。。
    >記事面白かったし、分かりやすかったです!

    コメントありがとうございます。そう言ってもらえて何よりです。
    2019年03月17日 00:03