LEC : パッチ9.3でわかる構成の良し悪し part4

前回の続きです。コメントは自由にしてください。

4. MSF

week5day1のban/pick
week5day1mfsvsg2.jpg

part1でやった。
MSF視点でいうとだいぶひどいドラフト。bot yasuo でマークスマンがいない可能性あるのに karthus 出したのが意味不明。thresh, karthus, kalista が yasuo 一人にカウンターされてる状態。割と絶望。多分 bot yasuo の可能性あるけど、それでも bot lane 勝ちたいってなって、kalista ならワンチャンあるんじゃないか?って無理やり出したんじゃないかと思う。それも alistar 出されて一縷の望みも絶たれた感じ。elise が見えて top j4が確定してから sion が出てきたのもつらい。多分、チャンピオンプール的に対 j4 pick が用意できてなかったんだと思う。仕方ないね。
でも、最後の ryze は謎。見えてる alistar と j4 のエンゲージがきつすぎる。lissandra とかじゃだめだったのだろうか・・・。
パッチ変更後1週目の試合とはいえ、結構ひどいドラフトを見せてしまった。
 
week5day2のban/pick
week5day2msfvsrge.jpg

pantheon jg !? って盛り上がった試合。実際結構刺さってた。
薄いエンゲージ構成対ポーク構成。ezreal, corki というポークしてくる機動力が高いキャリーにエンゲージでカウンターしたいのにその手段が見当たらない。隣にブラウムいること考えるとかなり絶望的。ryze は ダメージバランスと lucian のスケーリング考えて取ったんだろうけど、相手はエンゲージが狙いじゃない、こっちも強力なエンゲージがない、これでどうやってryze が活躍する集団戦が起きるのかさっぱりわからない。やっぱり lissandra とかじゃだめだったのだろうか・・・。jg も nocturne とかじゃだめだったのだろうか(shen とのシナジーもあるし)・・・。
前日に引き続き、ひどいドラフトを見せてしまった。求:修正。

week6day1のban/pick
week6day1skvsmfs.jpg

part3でやった。
G2にやられたドラフトを真似したらうまくいった試合。思いのほか相手が引っかかってくれてラッキー。これでSKが試合あんまり分析できてないことがばれた。hans sama にマークスマン以外があると示せたのはでかい。

week6day2のban/pick
week6day2ogvsmsf.jpg

ポーク構成対エンゲージ構成。構成じゃんけんで勝ってる。とはいえ、機動力の高い tristana, zoe を取られていて、簡単にエンゲージできるわけではない。 また、yorick のスプリットプッシュをとがめる手段(tahm kench, shen, nocturne等)がないので、MSF側にもプレッシャーはかかっている。構成じゃんけんで勝っている、tristana がポークできる時間が遅い、ポーク対策の ivern が取れていることを考えると、MSFが先手を取っているけど試合でうまくやったほうが勝つドラフトだと思う。
実際の試合もなんか色々あったので気になった人は vod を見てください。


まとめ:パッチ変更後初週の2試合がとにかくひどい。2週目も特に良かったかと言われると、対OG戦でおかしいところがないってくらい。febiven が ryze, cassiopeia, orianna とべた足メイジしかとってないのも気になる。(追記:cassiopeia じゃなくて irelia だった。)
ryze, cassiopeia, orianna とべた足メイジが必ず構成に入ってるのも気になる。相手がエンゲージ構成したいですってドラフト見せてきたらどう対応するのか注目していきたい。




5. OG
 
week5day1のban/pick
week5day1ogvsxl.jpg

薄いポーク+薄いエンゲージ構成対ポーク構成。ezreal, le blanc を捕まえられるエンゲージ要素が少ない。thresh と gragas 頑張ってくれって感じ。隣に braum いるしやっぱきつい。corki がポークできるけど、ezreal, le blanc のポークの方が早いし強力。かなりやりにくいドラフトを作ったと思う。
実際の試合は、ポーク構成なのにポークする前にXLがエンゲージし続けて終了。

week5day2のban/pick
week5day2g2vsog.jpg

part1でやった。
相手のドラフトミスで有利が取れたとはいえ、エンゲージが強力な j4, 序盤のスノーボールを狙える olaf を ban したのは○。ポーク構成でも、エンゲージやキャッチング要素がないとやりにくいので、kennen, rakan が取れたのも○。zed はレーニングが強くて機動力が高いので普通にいいピックだと思う。単体バーストなので、ポーク構成にも合っている。
気持ちいいドラフトができたと言える。完勝。

week6day1のban/pick
week6day1fncvsog.jpg

part2でやった。
ezreal, tahm kench + zoe or le blancのポーク構成最強って聞いたからやってみよう、ってやったらハードエンゲージ構成出されて終了した。ポーク構成だからってエンゲージ、キャッチング要素皆無はさすがにやりにくい。最後の nunu が全然効いてないのもつらい。 gragas でディスエンゲージ要素とキャッチング要素加えた方がやりやすかったんじゃないだろうか。
あと、sup galio を甘く見てたと思う。week6 から sup galio を戦略に入れてるチームが多い中無策だったのはどうかと思う。LCK ちゃんと見てるか?ちなみに、LJL だとBCの mocha がこの1週間前にやってる。
メタに遅れてるのを感じる試合。

week6day2のban/pick
week6day2ogvsmsf.jpg

さっきやった。
ポーク構成やりたいって言って、4体エンゲージが強力なチャンピオン ban してるし、レーニングが強くて機動力が高い zoe, tristana を取ってるのでドラフトはそこまで悪くない。ただ、tristana と zoe のポーク先を合わせるのがちょっと難しいとは思う。ezreal だったら zoe が捕まえてポークしたやつにウルトで合わせることができる。tristana だとAAしないといけないので、味方に合わせるポークが難しい。zoe も合わせるポークが難しいので、どうしてもポークが分散してしまう。そうなると karthus が大事になってくるので、試合でどれだけ karthus をスノーボールさせられるかって話になってくる。悪いドラフトではないのは間違いないけど、構成の核となるキャリーのピックを後回しにしたのが少し響いたかも。


まとめ:ポーク構成強いらしいじゃんやってみよ、っていう段階。ベテランが多いせいかメタへの適応も遅いらしい。多分来週は sup galio つええ!って試合やると思う。galio ban されたら、やっぱポーク構成だよなあって言って、エンゲージ構成作られて負けると思う。





思ったより長くなったので、part5へ続く。

macro11


この記事へのコメント

  • ドラフトでこれまで勝敗が決まるんですね
    LECの中ではG2に勝つにはOGのようにドラフトで完封するしかなさそうですね
    なおchampion pool
    2019年02月28日 09:00
  • macro11

    >ドラフトでこれまで勝敗が決まるんですね
    >LECの中ではG2に勝つにはOGのようにドラフトで完封するしかなさそうですね
    >なおchampion pool

    次のパッチでOPが出てきそうなんでまたその取り合いになったら構成とかどうでもよくなっちゃうかもしれません。ご指摘の通り、G2がドラフト負けすることはもうないじゃないかなあと思っています。
    2019年02月28日 13:21