LEC : パッチ9.3でわかる構成の良し悪し part2

前回の続きです。コメントは自由にしてください。

2. FNC
 
week5day1のban/pick
week5day1fncvsspy.jpg

ポーク+エンゲージ構成対エンゲージ構成。マッチアップはトップでカウンターを当ててる(そもそも jayce がややOP気味)し、ミッドは押し込みやすいし、bot も押し込みやすいとレーンで有利を取りやすい構成が取れている。lissandra くらいしかエンゲージ要素はない(braumもできるけど不安定)が、相手のキャリーが限定的な機動力( jinx +フェイズラッシュ cassiopeia)しか持たないので十分エンゲージ可能。
j4のウルトが sivir, olaf, jayceに刺さっているのだけ不安だが、中の人が xerxe であることを考えるとなんとかなりそうではある。たぶん、相手が selfmade だったら2nd ban phase で j4 を ban してたと思う。j4 の危険性に気づいていなかったとかそういうことではきっとないはず。
kennen のエンゲージは sivirでもスペシとウルトのMSアップで十分対応可能。j4さえ気を付ければ戦いやすい構成が取れたといえる。

ちなみに、この試合からFNCの戦略は「すべてのリソースを bot へ」に変わった。これで弱かった bot のレーニングを支えることにしたようだ。
 
week5day2のban/pick
week5day2skvsfnc.jpg

ポーク構成対カウンターエンゲージ構成。この字面からもう絶望しか見えない。お世辞にもエンゲージが強力な構成とは言えない。ポークは tristanaが育ってRFCを買えればできるけど、あまりにも遠い。syndra をlee sin で捕まえるくらいはできるだろうって感じ。
より絶望感を引き立たせているのが kassadin 。レーンが弱く、序盤のアクションに全く参加できないので、「すべてのリソースを bot へ」をやろうにも mid の分だけリソース不足になってしまう。
3大アンチマークスマンの karthus (あと2つは le blanc, vladimir )を取られていたのも痛い。tristana が育たないと何にもできない構成なのに、育っても死ぬ運命が待っているので詰んでいた。

2nd ban phaseもレーンが大して強くない pyke をban してレーン最強の一角 thresh を取らせるし、自分たちで pick してもよかった lissandra を ban するしで最悪だった。EU の pyke 信仰がまじで理解できない。誰か理由を知ってたら教えてほしい。

はっきりドラフトが下手なのが出た試合。
 
week6day1のban/pick
week6day1fncvsog.jpg

ポーク+ハードエンゲージ構成対ポーク構成。構成じゃんけんで言うと有利は取っている。galio, nocturne, zoe とメタのチャンピオンを1st pick phase で取れたのが大きい。ついでに kaisa も取れてラッキー。OG のban は bot で一貫していたはずなのに、最後にyorick ban したのが痛手となった。想像だけど kaisa もban だったら jinx とかを取って、「すべてのリソースを bot へ」作戦を実行していたと思うので、あまり問題はなかったと思う。ただ、kaisa の機動力(EのMSアップとステルス+ウルトの高性能ブリンク)が jinxよりかなり優秀なので、ban されてたらもう少し苦労していたはず。
試合内容は galio サポートと「すべてのリソースを bot へ」作戦がぶっ刺さって圧勝。
ban にもおかしなところがなく、構成勝ちもできていたし文句なし。2週目で修正してきた。
 
week6day2のban/pick
week6day2fncvsvit.jpg

ポーク+エンゲージ構成対エンゲージ構成。マッチアップとしては、botが完全に有利でmid がカウンターを当てられてしまった形。重要なのは、lucianという機動力が高いキャリーを取れたこと。zoe も機動力が高い方(WのMSアップとスペルを拾える+ウルトの疑似ブリンク)だけど、fizz のウルトに対しては無力(Qやウルト中の zoe に対してウルトを当てることが容易)。ただ、VIT側がsup に tahm kench を置いて ashe という機動力がないキャリーを無理やりピックしているのでその点は有利。FNC側には nocturne と rakan という強力なエンゲージが2つあるので、戦いやすい。
最後の yorick pick は、j4 が jgかtop かわからないし、aatrox はban されてるし、jayce だとエンゲージ構成にやられてしまうし、仕方なくポテンシャルの高いチャンピオンを取ったという印象。VITのドラフトがうまかったと思う。
まとめると、どちらもエンゲージが可能でうまい方が勝つドラフト。キャリーの機動力という点で若干FNCのがやりやすいかも。
実際の試合内容は「すべてのリソースを bot へ」でゴールドを集めたlucianが39分まで0/2/0(39分で拾ったキルもVITがインヒビを取るために捨てたやつ)だったり(そら lucian あけてもいいって結論になるわ)、色々と大変なことが起きてしまったので vod を見ることをお勧めします。


まとめ:実は青サイドで3回勝って赤サイドでぼろ負けという内容。「すべてのリソースを bot へ」と言えばLPLのRNGだけど、WCS2018のRNGを見てみると、青サイドで6勝1敗(この1敗のせいでG2に敗退した)、赤サイドで1勝4敗だった(1勝はクソ弱かったGen.Gから)。つまり、青サイドは「すべてのリソースを bot へ」でいけるけど、赤サイドはラストピックがあるのでチャンピオンプールの広い top or mid キャリーの必要がある(だからG2の赤サイドは強い)。とりあえず青サイドで戦う方法は見つけられたので前進はしているが、赤サイドでどういうドラフトで戦うかがまだ見えてこない。
パッチが変わる1週目の試合で、その banで大丈夫か?っていうのがちらほら見えるので、基本的にドラフトはうまくないのだと思われる。





思ったより長くなったのでpart3へ続く。

macro11




この記事へのコメント

  • 現在、私情でメタに追いつけていけないのですが、fnaticの去年と今年の明暗を分けている理由はなんでしょうか? capsの脱退は最もですが、好きなチームなので頑張ってほしいのです。。。
    2019年02月26日 07:27
  • めっちゃ面白い記事書くじゃん
    もっとやれ

    兎の低迷もドラフトのせいなんか?
    2019年02月26日 08:34
  • macro11

    >現在、私情でメタに追いつけていけないのですが、fnaticの去年と今年の明暗を分けている理由はなんでしょうか? capsの脱退は最もですが、好きなチームなので頑張ってほしいのです。。。

    理由は色々ですね。多分一番は去年の bwipo の育成に失敗したんだと思います。WCSでの活躍で誤解しがちですが、去年のbwipoはほとんど top で試合に出てないんですよね。国際大会以外だと、春に2回、春のプレイオフ7回、夏に3回、夏のプレイオフ3回しか top で出てません。特に夏は rekkles の代わりにbotをやっていてtopをできなかったのが一番痛いです。つまり rekkles のせいです。
    実質bwipoは今年デビューの新人くらいな感じなので、top midが今年デビューの新人で安定するわけがないんですよね。今年のFNCはtop と mid を両方育成中くらいに思って見てると大体納得いきます。capsがいなくなったのも痛いですけど、sOAZがいなくなったこともかなり響いてると思います。
    2019年02月26日 10:34
  • macro11

    >めっちゃ面白い記事書くじゃん
    >もっとやれ
    >
    >兎の低迷もドラフトのせいなんか?

    コメントありがとうございます。多分記事にすると思いますが、MSFのドラフトは特に良くはないと思います。
    2019年02月26日 10:36